iPhone SEにのぞき見防止液晶保護フィルムを貼る

iPhone SE購入前に一ヶ月程度ASUSのZenfon Maxを使っていました。2、3年前に比べればAndroid も全然使いやすくなっていますし、Zenfon Maxでしばらく良いかとも思っていたのですが一つ問題がありました。Zenfon Maxのサイズは5.5インチです。落ち着いて使う分には画面も大きくて良いのですが、電車での操作には大きすぎました。片手での操作に恐ろしく気を使います。電車通勤のサラリーマンにはやはり4インチのiPhone SEが最適です。

スポンサーリンク
Google Ad




通勤端末にはのぞき見防止液晶保護フィルムが必要

ここ1年くらいなぜかクラッシュオブクランをやり続けています。ハマっているというよりは、習慣になってしまってる感じ。ただ、電車で良い年したサラリーマンが難しい顔したりニヤニヤしながらゲームをしてるのを見られるのは結構恥ずかしいものです。

そこで、iPhone SEにはのぞき見防止液晶フィルターを貼ることにしました。のぞき見防止液晶フィルムは価格が高いイメージがありましたが、Amazonで探してみるとお手軽な価格でそこそこの評価のフィルムがあります。

RASTA BANANA

RASTA BANANAの製品を購入です。

RASTA BANANA

指紋が画面にベタベタ残るのがやなのでアンチグレアで指紋が付きにくいのも購入のポイントです。

RASTA BANANA

同梱物です。写真だとわかりにくいですが、外部カメラのフィルムも入っています。

RASTA BANANA

早速貼ってみました。フィルムは液晶面とほぼ同じサイズです。ホームボタン周りや上部のスピーカーや内部カメラ周りは保護されません。

RASTA BANANA

仕方ないですが、正面から見ても視認性は結構下がります。慣れるまでは違和感がありましたが、2週間程度使ってるうちに慣れてしまったのか気にならなくなってきました。

RASTA BANANA

斜めからだとほとんど画面が見えなくなります。これで電車で隣に立ってたり、座ってる人からクラッシュオブクランやってることはばれません。

スポンサーリンク
Google Ad




Google Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする