Fitbit charge HR を修理に出したら新品交換になった

Fitbit charge HRを修理に出していたんですが、本日帰ってきました。いや、帰ってきたという表現は正しくなくて、交換品での対応となりました。

スポンサーリンク
Google Ad




充電端子部分が破損

ロジクールのキーボードK480も交換品で帰ってきましたし、最近、この手のガジェットは修理に出しても交換品で対応されることが多いですね。

Fitbit

新品になって帰ってきたFitbit charge HRです。

肝心の故障箇所ですが、写真を撮っておくのを忘れてしまいました。

Fitbit

これは、交換品の新しいFitbit charge HRです。センサー部分の右に金属の丸い点が2点見えていますが、ここが充電端子になります。この充電端子の周りのプラスチックの部品が外れてしまいました。

Fitbit

充電時はこのようにケーブルを指します。このケーブルを外す際にプラスチックの外枠に引っかかることが多く、3ヶ月程度の充電を繰り返すうちに剥離してしまったようです。このプラスチック部品に小さな爪もありましたが、基本的には接着剤で本体に貼り付けられてるように見えました。

充電ケーブルを外す際は、外枠に引っかからないように慎重に外したほうが良さそうです。気に入っている製品ですし、今度は剥がれないといいですが。

created by Rinker
Fitbit(フィットビット)
¥11,646 (2019/09/14 21:08:24時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
Google Ad




Google Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする