HDR-AS200Vのレンズプロテクター AKA-HLP1

自転車で、HDR-AS200V で撮影してた際に落下させてしまいレンズを傷つけてしまった悲しい経験から、ソニー純正のハードレンズプロテクターを購入しました。修理代も18,000円かかっていますし備えあれば憂いなしです。

スポンサーリンク
Google Ad




ちょっとお高いハードレンズプロテクター AKA-HLP1

AKA-HLP1はSony Store 価格で3,200円(税抜き)です。量販店や、Amazonで買っても3,000円前後といったところでしょうか。ただのプラスチックカバーと考えるとちょっと高すぎる印象です。数が出るものでもないし、仕方ない気はしますけどね。周辺パーツに関してはやはりGoProの方が格安で揃えやすい気がします。

ただし、自転車動画をメインと考えると、手振れ補正が強力なHDR-AS200Vは悪い選択肢ではないと納得はしています。

AKA-HLP1
パッケージです。ハードレンズプロテクター本体、アクションカムとプロテクターをつなげるひも、説明書が入っていました。

AKA-HLP1 & HDR-AS200V
本体にそのままひもでつなげるのではなく、三脚穴のマウンターにつなげます。

AKA-HLP1 & HDR-AS200V
HDR-AS200Vはレンズの上部に凹みがあります。ここにAKA-HLP1の爪を引っ掛けます。
AKA-HLP1 & HDR-AS200V
レンズの下にも同様に凹みがあります。先に下側を入れて、次に上側の爪を入れるとサクッとはまります。

AKA-HLP1 & HDR-AS200V

AKA-HLP1の上部にはロックがついています。これを「LOCK」側にスライドすることでHDR-AS200V本体からAKA-HLP1が外れなくなります。

AKA-HLP1 & HDR-AS200V

撮影した印象としては、画質の劣化も感じませんし良好です。最初からつけておけば修理に出すこともなかったのかもとちょっと後悔しつつも、気分一新これからも自転車動画を中心に活躍してもらいましょう。

スポンサーリンク
Google Ad




Google Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする