Surface 3 最上位モデルを予約してしまった

結構なやんでいたんですが Surface3 をヨドバシで予約しました。Y!mobile の契約は無し。IIJmio のSIMをさして運用する予定です。予約しただけなのに久々に長めの記事です。

スポンサーリンク
Google Ad




ファンレスでマイクロUSB充電可能なPCが欲しかった

現在のメインマシンは、Macbook Air(Mid 2012)です。スペックとしてはCore i7 2GHz でメモリ8G、SSD 256G。OSX が Yosemite(10.010.3)になって多少不安定になりましたが、パフォーマンスに関しては発売から3年経過した今でも不満がありません。ただ、排熱に関しては不満があります。いや、排熱というよりファンの音が気になります。

机

Macbook Air 単体で使っているにはファン音はさほど気になりません。しかし、自宅では2枚の外部ディスプレイに画面を出力して合計3画面を表示させています。この外部ディスプレイ(特にUSB-DVIアダプタ)への出力が負荷が高いようで、急にCPU温度が上がりファンが回り出します。外部ディスプレイ繋がずWebを見ている程度なら静かですし Macbook Air の問題というよりは使い方の問題という認識はありますが、やはり音は気になります。

Surface3 は Atom x7 という CPU を採用しています。これは、タブレットなどモバイル向けに作られた CPU です。パフォーマンスは最新のPC向けCPUに比べれば落ちますが、そのぶん消費電力が小さく熱の発生も抑えられています。発熱が小さくなったことで、ファンを回して空気で内部を冷やす必要がなくなりました。結果として、Surface3にはファンが付いていません。

風切音の問題もありますが、ファンはPCの調子が悪くなる原因の一つでもあります。ファンは空気とともに埃をPCに取り込みます。ファン自体にも埃がたまり排熱効率が悪くなります。デスクトップPCやノートPCでも昔のThinckPadように自分でファンの掃除や交換が容易に行えるならいいですが、通常のノートPCやタブレットではそうは行きません。(最近もThinckPadはメンテしやすいノートPCなのかもしれませんが、最近追ってないのでよくわかりません)

故障のリスク(メンテナンスコスト)を内在する部品を使わないという設計は、ほんと素晴らしいことです。Appleに関しても「新しいMacbook」がファンレスで発売されました。今後は基本的にはファン付きのPCは購入しない気がします。

また、Surface3はマイクロUSBで充電を行います。普段から持ち歩いて使うことを想定しているのでモバイルバッテリーで充電or給電を行えるのは大きな魅力です。スマホやタブレットの充電器一つあればACアダプタを持ち歩く必要もなく荷物も減らせます。

税込み¥99,140は高すぎる?

国内では個人向けにはLTEモデルのみ発売で、Office Premium(永続的に無償で最新版にアップグレード可能)が付属します。良くも悪くもいたれりつくせりな構成で、メモリ4G、ストレージ128G(eMMC)で税込み99,140円となかなかの金額です。米国で下位モデルが$499のイメージがあるのでどうしても割高感があります。ただ、最近の為替の状況と、必要はないけどOffice Premium、LTE付属なことを考えれば妥当な金額ではあると納得しています。

少し待てば、企業向けのOffice Premium無しのWIFIモデルも手に入れられそうな気がします。それを待ってもいいかと、しばらく悩んでいました。

決め手はMicrosoftの製品であるということとBackspace.fm

一応、ITに関わる仕事をしています。Microsoftはここ数年で別会社のようにいい方向に変化しているように見えます。企業向けのお固いソフトウェアの会社というイメージだったのが、技術力の高いオープンな総合的なIT企業というイメージになってきました。誤解を恐れず表現すると、「アップルとGoogleを足して割った、ビジネス的に信頼のおける会社」に変化している印象です。

もともと、キーボードやマウスなどのハードウェアには定評がありますし、Surface Pro 3の評判も悪くありません。OSを作っている会社が作るPCの完成度はMackbook Airで痛感させられました。Microsoftが汎用OSであるWindowsを自社ハードウェアである Surface に対してどこまでチューニングを行えるのか。技術者としても純粋に興味があります。LTEに関しても、常時インターネットに接続されているべき端末(PC/タブレット)であるというMicrosoftの主張であると考えると、それを体験してみたいという気になってきました。

と、ここまで色々書いてみましたが、以上は言ってしまえばSurface3を買うための自分への良いわです。Surface3に関してはBackspace.fmというガジェット系Podcastの @drikin さんの話しや記事を読んでたら我慢できなくなったというのが素直なところです。Surface3はまだ手元には無いのでオススメかどうかはわかりませんが、ガジェット好きにはBackspace.fmは相当にオススメです!(色々散財したくなるのは危険ですが)

スポンサーリンク
Google Ad




Google Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする