Tern Link B7でHDR-AS200Vの撮影テスト

先日紹介したハンドルバーマウント「VCT-HM1」でHDR-AS200VをLink B7にマウントしてテスト撮影です。夜の新宿駅周辺を軽く走ってみました。

スポンサーリンク
Google Ad




HDR-AS200V での自転車マウント初撮影は夜間撮影に

自転車マウントでの初撮影は夜間での撮影です。手持ちで色々試し撮りしてた感じでは夜間にも強い印象でしたが、自転車マウントでもなかなか綺麗に撮影出来ました。とはいえ、新宿駅周辺を走っているので夜間と言っても比較的明るい環境ではあります。

HDR-AS200Vには、ハイライトムービーメーカーという機能があって撮影した動画を自動的にまとめてくれる機能があります。この機能がなかなか優秀で自動作成にしてはほんとそれらしい動画になります。今回は折角なので、動画編集もやってみようとiMoveでハイライトムービーメーカー風に編集してみました。

撮影データは18分で2.5G程度でした。1920×1080で30pでの撮影です。撮影データそのままアップロードしたいことですが、横断歩道を歩く人など写り込みが結構あるのでやめておきます。

動画編集が楽しい

いつも走っているところでも曲つけて動画にしてみると、違って見えてきますね。動画編集もやってみると案外おもしろいし、自転車にのる楽しみが一つ増えた気がします。自転車乗りにアクションカムはなかなかオススメです。



スポンサーリンク
Google Ad




Google Ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする